読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

watanabiの日記

新たな発見を。

死ぬまでにやりたい事リスト

日記

なんだか最近憂鬱で、やる気が出なし、あんま生きてる気がしないなぁ。
なんて思ってました。
笑う犬のテリーとドリーの、「毎日同じことの繰り返しで、生きてる気がしないんだよー!」状態です。
そんなこんなで、とりあえず「死ぬまでにやりたい事リスト」なんてものを作ってみました。



最初は

  • 月で餅つきしたい
  • 人々の暮しが劇的に楽しくなるような商品やサービスを作ってみたい
  • アフリカで夕日を見たい
  • オーロラを見たい

なんて、意味分からないものや実現が難しいものが並ぶんですが、煮詰まってからも無理やり出していると、

  • 一人旅をしてみたい
  • 鎌倉の寺巡りをしたい
  • ○○にもう一回会いたい

みたいに実現の難易度が低いものも出始めます。
そのうち、「友達が超薦めてた、あのラーメン屋に一度行ってみたいなぁ」とか「子供のころ、死ぬほどうまい棒食べるのが夢だったなぁ」みたいな事まで思い出します。
そして、明日明後日に実現できそうなことが、死ぬまでにやりたい事に結構入ってる事に気がつきました。
死ぬまでにもう一度会いたい人の電話番号が、普通に自分の携帯に入っていたりしてました。

リストを作って、普段から「今からやることは死ぬ前にやりたい事か?」と考えていると、無駄な事をしないで済むし生活が楽しくなりますよ。お薦めです。




実行してみた
「死ぬまでにやりたい事リスト」に明日明後日に実現できそうなことがあったので、明日鎌倉に日帰りだけど一人旅をしてみることにしました。鎌倉にはその一週間後くらいに行く予定があったんですが、どうしても明日行きたくなってしまって・・・


行きに一度行ってみたかったラーメン屋さんに寄っりました。
そして、トイデジVQ1005を引っさげて鎌倉を散歩しながら、
「友達が知らないところで、こうして一人旅をしてる、オレ」
と若干痛いですが、一人で自己満足していましたw


日帰りプチ一人旅をしながら、「死ぬまでにやりたい事リスト」を作るなどして死を意識することは、逆に生きている事を強く意識出来るし、時間の浪費を抑えられるて、更に生活も楽しくなってとてもいいことだと思いました。


そして、帰りに買っておいた小説を電車で読みながら、思いました。
「一人旅の帰りに、夜の電車で小説を読みながら感傷に浸る、オレ」

広告を非表示にする