watanabiの日記

健康法や英語の学習法など、いろいろ書いています。

SKINS DNAMIC,RY400の感想 - 疲れてる全ての人にオススメ

着るサプリことSKINS DNAMIC(ロングタイツ、ロングスリーブ) RY400(ロングタイツ)を購入して1年が経ったので、感想を書きます。

SKINSはコンプレッションウェアや着圧タイツと言われるもので、運動時の疲労軽減と怪我のリスク軽減、運動後の回復を助ける働きがあります。 段階着圧の効果で血流を促進します。

詳しくは公式サイトをどうぞ。
www.skins-jp.com

DNAMICの感想

まずは、DNAMICの感想から。

DNAMICはスポーツ中にもパフォーマンスを終えてからも着用可能などんなシーンでも着用可能な一番人気のオールラウンドモデル。

疲労軽減、回復効果をかなり実感出来る

初めて着た時は、次の日の疲れが半分ぐらいになって驚きました。 着ると体が軽くなって、体を動かしたくなります。 休日はこれを着て買い物したり子供と散歩していました。

最近は食事改善や運動を初めてそもそも疲労が少ないですが、それでも結構効果を感じます。激しい運動をする時と、疲労が残っているときに着ます。

全てのシーンで使える

何が良いかというと、汎用性の高さ。運動時にも使えるし、仕事で疲れた日には寝る時に着る事もできます。もちろん、休日に家で着っぱなしにすれば体が軽くなります。 ディズニーランドとか遠出する時にも使えるし、飛行機や電車で動けない時に着ることで、血流を高めて、エコノミー症候群の予防と疲労軽減が出来ます。 そもそもSKINSはプロアスリートが頻繁に飛行機移動をする時の疲労軽減用に作られています。

着ていて気持ちい

着圧がキツすぎることもなく、締め付けられる感じがなんとも気持いいのです。

着ていて涼しい

紫外線をカット出来るのと、水分の発散効果が高いので、ひんやりします。(水で湿らすと特に) 夏はSKINSを着たほうが逆に涼しいです。

最近、炎天下の自転車用に、SKINSのアームスリーブ買いました。

ロングスリーブの方は、着るのと脱ぐのが面倒すぎてあまり着なくなりました。 効果もタイツより感じにくいですし。高強度な全身運動をしない限り不要かもしれません。

RY400の感想

DNAMICに気をよくした僕は、リカバリー専用のRY400に手を出しました。
RY400 compression|スキンズ(SKINS)日本公式サイト|スポーツへの深い愛着が凝縮。着るサプリメント

オールマイティーなDNAMICに比べると、

  • リカバリー専用(運動には適さない)
  • 着圧が少し弱い(長時間の着用を想定してる)
  • 肌触りがすべすべしてて気持ちいい
  • 股間の部分に窓が付いてる

といった違いがあります。

PCスーツとして売り出していて、仕事中に使用する事もできます。 DNAMICも仕事中に使うことが可能ですが、股間の部分に窓がついてないです。

RY400は確かに快適なのですが、仕事の最中にずっと着るとだんだん痒くなってきます。DNAMICも同様に痒くなってきます。僕は少し肌が弱めでかぶれやすいタイプなのです。 タイツなので、脱ぐにはトイレの個室に行くしかなく、とても面倒です。 運動にも仕事にも使えないとは、帯に短し襷に長しです。 DNAMICを快適に着られるのが4時間だとしてら、RY400は6時間快適に着られる感じです。(僕の場合)
寝てる場合はどちらも気になりません。 ただし寝ている時は、膀胱も着圧の影響を受けるので早朝はツライです。

仕事中着られないのであれば、DNAMICで良いじゃんとなってしまいます。
もしくは、メディキュットみたいなソックスタイプにして、不快になったら脱いだほうがいいかもしれません。 ソックスタイプなら寝ている時に膀胱が締め付けられないので、現在検討中です。

と、言うわけで、RY400は僕には少し合ってませんでしたが、SKINS DNAMICは多くの人にとてもオススメです! 特に運動をしていなくて、疲労が貯まっていて体が重い人は効果を感じやすいです! これを着るとアクティブになるので、ジョギングをするいいきっかけになると思います。 怪我もしにくくなりますし、疲れにくくなるので、より運動を楽しめますよ。

DNAMICを気に入った人で、かぶれにくい人は、RY400も気に入るかもしれません。

疲れが気になる人は是非!

広告を非表示にする